☆GP38-2形ディーゼル機関車…製作開始

a0254664_19542965.jpg
☆1970年代に販売されていた米国製Oゲージモデル──EMD GP38-2形ディーゼル機関車──の製作にとりかかることにしました。


a0254664_19564088.jpg
☆実物の──EMD GP38-2形ディーゼル機関車──写真です。エレクトロ・モーティブ・ディーゼル(Electro-Motive Diesel 、EMD)は、アメリカ合衆国にある世界第2位の機関車製造会社で、主に鉄道車両(電気式ディーゼル機関車)を製造。これまでに70,000両を越えるディーゼル機関車を生産した。かつてはゼネラルモーターズの機関車部門として、エレクトロ・モーティブ・ディヴィジョン(Electro-Motive Division )と呼ばれていたが、GMは2005年4月4日に機関車部門を売却、新会社として再スタートした。さらにその後、キャタピラーの子会社であるプログレス・レール・サービシズ(Progress Rail Services Corporation )が買収を発表している。以上、Wikipediaより引用──この模型が発売されていたのは1970年代で、ゼネラルモーターズの機関車部門として、エレクトロ・モーティブ・ディヴィジョン(Electro-Motive Division )と呼ばれていた時代──同じEMDでも、意味が違います。


a0254664_2013199.jpg
☆こちらも実物の写真──マスタングのロゴ?がグッドルッキングですが、この塗装を採用するかどうかは未定(仕上げ塗装で相当に苦労しそうです*笑)。


a0254664_2033366.jpg
☆まずはパッケージ内のパーツをチェック。二つあるパッケージの一つ…その中身を並べてみました。


a0254664_2035243.jpg
☆40年前ですからね~。真ちゅう板には錆びが出ています。が、これは磨けば取れますので無問題。それにしてもシャープな浮き彫りがナイスです。


a0254664_204950.jpg
☆駆動用モーターですが、デカイです(笑)。小型のスイッチャーでは内蔵できません。が、パワーありそうですから、このデカイモーターを使って組み上げることにします。


a0254664_2042888.jpg
☆もう一つのパッケージの内容物の一部。当たり前ですが、全金属(砲金と真ちゅう──bronze(gun metal)&brass)製です。米国じゃ金属が豊富に使えたんですね~。


a0254664_2044345.jpg
☆まぁバリ取りには相当時間がかかりそうですが、何となくですが、リキ入ってきます。金属製はやはり良いものです。


a0254664_205613.jpg
☆組み立て図──手書きのアイソメ図が良い味出してます。言い方を変えれば、とってもイイ加減とも言えます。まぁ実物写真を見ながら何とか組み立てることが出来そうな気にはなります。


a0254664_2020419.jpg
☆蒸気機関車に比べると、駆動部は簡単に組み立てることができます。


a0254664_20213622.jpg
☆英国製のディーゼル機関車モデルは作った経験がないので、なんとも言えませんが、米国製の方が少しシンプルに設計してあるような気がします。


a0254664_20232695.jpg
☆モデル製作メーカー「セントラル・ロコモーティブ・ワークス」ですが、前世紀末に閉業してしまったそうです。


a0254664_20254999.jpg
☆この車両の“Oゲージモデル”は他メーカーの完成品を購入する事ができます。ただし、プラスチック製──どんな塗装にするか、いろんなメーカーのカタログを見て考え中。


a0254664_202877.jpg
☆こちらはウィーバー社のカタログ──GP38-2 Oゲージモデル──米国陸軍の塗装が簡単そうです。


a0254664_20285459.jpg
☆こちらはアトラス社のカタログ──GP38-2 HOゲージモデル──ユニオン・パシフィックの塗装は見本写真も見つけやすく、苦労するストライプもないので、選んでしまいそうです。

*とはいえ、塗装工程になるのは、少なくとも二週間先のことなので、ゆっくりと考えることにします。


a0254664_20421943.jpg
☆でも、この塗装、何とも気になって仕方ありません(笑)。

[PR]
by cyclonengine | 2012-06-04 20:37 | ☆鉄道模型製作 | Comments(4)
Commented by dad at 2012-06-05 20:01 x
cyclonengineさん、こんばんわ。
カッコイイですね-。
マジで渋いし、お洒落です。

因みに、白黒パタ-ンですので、完成を超楽しみにして居ります(笑)。
Commented by cyclonengine at 2012-06-05 21:42
こんばんは~。
カッコ良いんですよ、本当に。英国の機関車とは違う魅力がありますね、アメリカンな機関車。
白黒パターン以外にもグッドルッキングなヤツの写真見つけたんですよ。でも、塗装工程に入るのは随分先かも…。バリ取りがね、相当大変。一週間はバリ取りだけで終わりそうです(^^;。
Commented by dda40x at 2012-06-05 22:42 x
おっ、いよいよ始まりましたね。
製作行程を楽しみにしています。
Commented by cyclonengine at 2012-06-06 22:03
dda40xさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ようやく取り掛かることができました(^^;。ただ、いろいろご教授いただかないとちと手強いかなと思っておりまして…。
メールしますので、また相談に乗ってください。宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧