☆ロード・スイッチャー

*ロードスイッチャー(Road switcher)とは、主として各地から貨車をピックアップして操車場に集め、または配送する間に本線を走行し、操車場では入換作業で使用される機関車である。そのほとんどはディーゼル機関車である。入換のみを担当するスイッチャーとは区別される。Wikipediaより引用

a0254664_1919358.jpg
☆写真は「EMD GP38-2形ディーゼル機関車」──アメリカのGM-EMDが製造した4動軸のロード・スイッチャータイプの電気式ディーゼル機関車(ディーゼル内燃機関で発電…電気モーターで動輪駆動させる方式)──Dash2シリーズのひとつであり、GP38形の改良版。ロード・スイッチャーと呼ばれる形態のアメリカンな典型と言えます。
【カナディアン・ナショナル鉄道のGP38-2W。カナダ・ケベック州フェリシエンにて撮影:Wikipediaより拝借】

a0254664_19232965.jpg
☆こちらはエンジンフード方向から撮影。同形車両ですが、運用する鉄道会社が違うので塗装も異なっております。
【エンジンフード部を先頭にして走るノーフォーク・サザン鉄道のGP38-2。アメリカ合衆国・ニュージャージー州リッジウッドにて撮影::Wikipediaより拝借】

★余談ですが、2010年公開された監督トニー・スコット、主演デンゼル・ワシントンのコラボレーション映画「アンストッパブル」ではGP38によく似た「EMD SD40-2形ディーゼル機関車」が出演(?)しております。

*アメリカにおけるロード・スイッチャーは操車場外での走行を前提とするため、本線走行に適した速度を出せることが必須である。また、入換時には前後方向の移動が頻繁となるため、双方への視界を確保しなければならない。そのため、車体形状はフード・ユニットタイプが採用される。
*GP38-2形ディーゼル機関車はフード・ユニットタイプで、フード・ユニットタイプ運転台は車体前後方向の片側にオフセットされ、その前後にはエンジン等を収納したボンネットがあるため、純然たる入換用であるスイッチャーよりも衝突時の安全性が高い。後方視界は、箱形車体のキャブ・ユニットタイプのものよりも良好である。上述の特長により、今日ではロード・スイッチャーが入換用と本線用を兼ねて使用されている。…以上Wikipediaより引用

a0254664_19522711.jpg
☆キャブ・ユニットタイプと呼ばれる機関車はこんな外観【最初のキャブ・ユニット型機関車の一つ:EMD FT9ディーゼル機関車】です。要するに、(運転台が)フード・ユニットタイプの機関車はキャブ・ユニットタイプよりも後方視界がヨロシイので、ロード・スイッチャーとして使用されている──ということです。


☆何ゆえアメリカでロード・スイッチャーとして使用されているディーゼル機関車の話題になったのか──といえば、

──Oゲージ・キットを入手したからでございます。1970年代に製造販売されていた、純米国製の全真ちゅう&砲金製(オールブラス&ブロンズ)模型──縮尺1/48・ゲージ幅32mm──CP38-2だけでなく、U25-B型ディーゼル機関車も(ワクワク)。


a0254664_19585740.jpg
☆U25-B型ディーゼル機関車(実物)写真:その壱

a0254664_19593987.jpg
☆U25-B型ディーゼル機関車(実物)写真:その弐

☆英国の蒸気機関車と日本のディーゼル機関車(入換機)を製作中じゃなかったのか?とお思いの向きもあるでしょうが、入手できちゃった(それもびっくりする程お安く!)ものは仕方ありません。

──僕のOゲージ(軌間32mm)模型製作コンセプトは……
(1)基本的に金属製…全金属製が望ましい
(2)直流2線式
(3)縮尺は──英国式(1/43.5)、日本式(1/45)、米国式(1/48)のいずれかであればOK
(4)機関形式は内燃式(蒸気、ディーゼルどちらでも可)が望ましいが、外観が気にいれば電気機関車も製作する

──となっております(笑)。

ちなみに先日エントリーした日本のDD13形ディーゼル機関車もロード・スイッチャーに分類されます。
a0254664_2015347.jpg
☆写真はDD13形と同形のND552形ディーゼル機関車(名古屋臨海鉄道で使用中)。この機関車を製作しようと英国からギア・ボックス等のパーツが届いたばかりです。

☆キットの写真も掲載すべきですが、本日「春の嵐」の中を強行突破し、レアなキットの数々をアメリカで探し出してくださったアメリカンな機関車マニアのお方…Dさん宅まで往復し、帰宅したばかり故ご容赦ください。ちなみに卓越したモデル製作技術をお持ちのDさん、以前のエントリーで撮影させていただいた、こんなOゲージ・モデル(オールブラス&ブロンズ)─キャブ・ユニット型ディーゼル機関車を完成されております。どんな趣味の世界にも“達人”はいるものですね。
a0254664_2222483.jpg

☆英国の蒸気機関車1両と貨車3両、日本のディーゼル機関車2両(共にフルスクラッチ)、アメリカのディーゼル機関車2両と車掌車1両──実は日本のレトロな電気機関車キット(純日本製)も入手済み──ゆっくり且つじっくりとその製作過程をレポートしていく覚悟はできております。今年中には全て完成させるスケジューリングも済んでおりますので……(本当か?)。無意味な決意表明はともかくも、アメリカ、イギリス、日本の実物と模型双方における“お国柄”の違い・特徴など織り交ぜつつ歩みは鈍いかもしれませんが、その分詳細にレポートしていく所存です。お楽しみに〜。
[PR]
by cyclonengine | 2012-04-03 20:18 | ☆鉄道模型製作


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧