☆小包が届いた

a0254664_18223229.jpg
☆英国より小包が二つ同時に届きました。何故か右の箱にだけ“税付”とシールが張られています(事実手数料込み800円の関税を徴収されました)。梱包が二つになったのは(24時間以内とはいえ)発注を2回行ったタメ。同時に届いたとはいえ、梱包送料(約1500円)は2回分と(インボイスには)記載されてました。う~ん、発注はなるべく一回にまとめるのが得策ですね(^-^;。

☆今回発注したのは、英国は“SLATER'S”という鉄道模型メーカー。ちなみに発注してから10日後に荷物は到着しました。"DJH"という模型メーカーは発注後3日から一週間で届きました(ただしFeDexを使うので送料が約5000円となります)。2週間程度までなら、待つことは厭いませんから、発注時になるべくお安い発送費用を選択するのは当たり前──ですが、メーカー側の都合・規定みたいなものもありますから、選択の余地がないことが多いようです(^-^;。


a0254664_18233492.jpg
☆二つの梱包を開けた内容物はこれ。赤い台紙ばかり並んで色調整にも限度があり、赤々しい写真になってしまったことをお詫びします。内容物の詳細活用レポートは今後のエントリーに豊富な(?)実例を交えてアップしていきます(予定です)。

☆左側、上から2列目に4個並んでいるのは"フライ・ホイール"と呼ばれる真ちゅう製の円盤。これに関しては本エントリーの最後にちょこっと説明があります。


a0254664_18241482.jpg
☆まずは車輪──実物の直径(←レールに当たるトコロを基準にしています)が、3フィート(右側)と3フィート2インチ(左側)──8本スポークの形状のモノを試しに2軸(車輪合計は4枚)ずつ取り寄せました。現在製作中のDB202型ディーゼル機関車モデルの2号機に使用するのが目的です。両方とも使用可能ですが、車輪の(実物)直径が3フィート2インチのほうの車軸寸法は実測「3/16インチ≒4.76ミリ」で、3フィートのほうは「1/8インチ≒3.18ミリ」となっており、同時に取り寄せた"ギアボックス"との関係で、今のところ、写真左側の実物の車輪直径3フィート2インチを使おうとの結論に至りました。このアタリのモデラー心理的葛藤の詳細については、2号機製作に取りかかった際レポートします(勿体付けてるつもりはありませんのでどうかご容赦ください)。


a0254664_18244598.jpg
☆同じくDB202型ディーゼル機関車模型2号機に使うつもりで取り寄せたギアボックス。ギア比は【14:1】──車輪を1回転させるのにモーター軸は14回転する──という意味です。


a0254664_1825022.jpg
☆左写真は、他の用途で使っていた車輪と車軸をギアボックスに取り付けたトコロ。仰々しくもグレートなギアが沢山使われていますね。僕が自作した物とは大違い(対費用効果という面では自作の圧勝ですが*笑)。モーターをよく見ると「MASHIMA MADE IN JAPAN」と表示されています。英国まで渡り、また帰ってきちゃったんだと感慨深いものがあります(あるのか?)。日本製を海外から輸入……このモーターは日本国内で購入できますから、少し無駄なことをしている気がしないでもありません。ただ値段の違いは殆どありませんので結局は英国に発注してしまいます。ギアボックスとモーターは対で必要なので、まぁ仕方ありませんね。日本の鉄道模型を扱っているサイト(例えばココ──まぁ扱っているモデルの値段が値段ですから(^-^;)だと逆に通販手続きが面倒くさいところもありますしね(^-^;。



a0254664_19591075.jpg
☆現在製作中のDB202型ディーゼル機関車模型1号機に使用中のバギー(モーターとギア・車輪をシャーシに取付けた駆動台車)を再度見ると──やはりメーカー製は立派です(アハハ)。


a0254664_19254153.jpg
☆ギアボックス&モーターのサイドビュー。ギアボックスの反対側にまでモーター軸が伸びています。鉄道模型を自作し始めた頃、何なのコレ?と思っていましたが、回転軸がモーター両側に出ていること、鉄道模型用モーターではよくある構造──決して珍しいものではないということを最近知りました(笑)。反対側に伸びている軸には"フライ・ホイール"と呼ばれるモーター軸回転時の惰性を利用し低速走行時の安定性と停止の時電源OFF──即停止なんてことを避ける目的の円盤状のブツを取り付けることが多いとのことです。昨今の科学の進歩、技術の勝利…なんてご時世では両軸モーターは旧式だ!ってトレンドもあるそうですが(これ──DCCと呼ばれる新しい車両制御方式──についての説明・取り組みについてのレポートはまたの機会にm(__)m)、暫くはこのタイプの両軸モーターとSLATER'Sのギアボックスを使って模型作りに励もうと考えています。

☆2回目の下塗りが終了したDB202型ディーゼル機関車模型、順調なる進捗ではありますが、下塗りしただけの写真を何度も掲載するのは絵的にどうも……ということで、その間に届いた小包の内容説明(それも相当中途半端)だけで心よりお詫びします。次回はもう少し模型そのものの経過レポートをエントリーできる筈です故、(半ば諦めつつも?)お待ちくださるようお願いする次第で──オシマイです。
[PR]
by cyclonengine | 2012-01-31 18:35 | ☆鉄道模型製作


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧