△チャウ・シンチー祭り

△ブログ開設以来初、カテゴリー“個人的お祭りモード”での投稿となります。──“個人的お祭りモード”って何?と思うヒトが殆どでしょうが、要するにブログ主本人の性格なんでしょう──何かに対して(多くの場合突如として…時代性・トレンドとは無関係な時期に)燃え上がり、のめり込んでしまう(いわゆるマイ・ブーム)状態を指します(笑)。

△で、そのカテゴリー第1回エントリーは我が永遠のアイドル──香港の名優であり、脚本家・監督としても揺るぎない地位を築いた“チャウ・シンチー(周星馳)”。映画館で観たのは下のDVD2本だけなので偉そうなことは言えませんけどね(^-^;。
a0254664_18474697.jpg

△“カンフーハッスル”(左)と“少林サッカー”。大好きな映画俳優・監督だって言うわりに、中古DVDショップで購入したモノですが。m( _ _ )m

a0254664_18524893.jpg
△映画は基本的に喜劇が好きです。何をもって“喜劇”と規定するかは人それぞれでしょうが、僕の中では(例えば)タランティーノ監督の“KILL BILL”は喜劇となります。なんて回りくどく言わなくてもチャウ・シンチー作品は誰が観ても喜劇でしょう。そんな中でも“カンフーハッスル”は、チャウ・シンチー作品の中でも「ありえねぇ~」程笑える傑作中の傑作喜劇!だと(個人的には)思っています。

△カンフーの弱さをハッタリ(虚言)で補い小銭を稼ごうとしている姑息なチンピラである主人公(チャウ・シンチー)、やること全て裏目に出て小銭すら手に入れることができないが──この姑息さ・小物っぷりが際立つ程、チャウ・シンチー映画は面白くなります──極悪非道な悪人カンフー使いに対してホンの少し(極悪非道よりちょっとだけ善寄り…あくまでも相対的なる)正義感を発揮したおかげで、そのカンフー使いの火雲邪神によって瀕死の重傷を負った後、如来神掌の使い手としてリボーンする(目覚める)というシンプルなストーリ。ですが、登場する個性豊かなキャラの多くが存在感たっぷり、絢爛豪華そのものなる映画だと思っております。BGMも典型的且つ古典的なしょぼい(だがナイステイストな)中国っぽい旋律あり、リリカルなモノ(音楽)、リズミカルでメリハリのあるモノ(音楽)──上手に使用されていますし、脈絡のない映画のパロディの数々にもニヤリとします(ブルース・リーの映画(カンフー映画&中国の古典的武侠小説)からのパロディ/オマージュが主体のようですが──その他、マトリックス、ロードオブザリング、シャイニング、羊たちの沈黙──までは確認しました*笑)。如来神掌に目覚めるまでの主人公キャラが徹頭徹尾小物&姑息なチンピラってところが特に好感(?)もてます。魔法使い(貴族?)の血筋だったのに、人間(平民?)宅の階段下で苛められて育っていたトコロ、(何の努力も痛みもなく)自分は魔法使いの血筋だとわかり、魔法使い専門学校でエリート養成講座を受けて意地悪な人間(平民?)にプチ仕返し…云々、(何よりも血筋が重要)なんてレイシズム満載物語よりもずっと健全なお話だと思いませんか(笑)。

a0254664_19391350.jpg
△という次第で、一時期我が身に起こった“チャウ・シンチー祭り”の結果がこれ(^-^;。俗に言う“アマゾンOK(で)このザマ”(AMAZON OK <> KO NOZAMA)の典型です(アハハ)。まぁ香港映画のいい加減さが良い方向に出た作品ばかりで気楽に鑑賞できる──多くの作品が90~100分程度の上映時間だけに暇な休日の時間潰しに最適なラインナップとなっております。





◇鉄道模型ブログらしく、本筋写真を一枚──本日の“リアル鉄ちゃん体験”
a0254664_19491695.jpg
◇少し離れところを走る東海道新幹線700系(笑)。
a0254664_1950524.jpg
◇横幅480ピクセルでは確認し辛いかもしれませんので、少し拡大してみました。午前中時間があったので、贔屓にしているプロ野球チームの合同自主トレなるものを見学した時に撮影したもの故、ご容赦を(笑)。





△“個人的お祭りモード”の次回エントリーは(いつになるかわかりませんが)、“セルジオ・レオーネ祭り”もしくは“クエンティン・タランティーノ祭り”を予定しています(“三池崇史祭り”も良いかもしれません(^-^;)。次回予告も済んだトコロで今回はオシマイ……とさせていただきます。
[PR]
by cyclonengine | 2012-01-24 19:54 | △個人的お祭り(脱線)モード | Comments(2)
Commented by dad at 2012-01-24 22:20 x
cyclonengineさん、こんばんわ。
先ほどはお疲れさまでした(1時間12分でした・笑)。
少林サッカ-は自分も見ましたが(違法)面白かったです(あり得ないところが、また面白い)。
基本、勧善懲悪?にボケと笑いが組み込まれたハリウッドには無い造り込みの荒さが、かえって身近に感じる事の出来る作品へと繋がっている気がします。
魔法使い・・話題先行でちょっと・・と言う感は否めませんが(笑)。
グラウンド・・サスガ鉄ちゃんと唸らずにはいられないショットに、どっちがメインなんでしょうか?と(爆)。
Commented by cyclonengine at 2012-01-24 23:02
dadさん、こんばんは~。
先程は長時間有難うございました。会話に飢えてますから助かりました。
少林サッカーOKなら是非カンフーハッスルご覧になってくださいな。違法はダメですよ←建前(笑)。「食神」「喜劇王」「広州殺人事件」はお勧めです。おっしゃる通り「荒さ」にハマります。安っぽさとも言いますが(アハハ)。
合同自主トレと新幹線撮影、比率は9:1程度かと…ナゴヤ球場は無料開放だったので気楽に見学できたんですが、途中15分程度は新幹線のナイスショットを撮るために見学するのは忘れてました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧