<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

△Gハンターを捕獲せよ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-31 20:48 | △個人的お祭り(脱線)モード

☆GP38-2形ディーゼル機関車…車台部製作

a0254664_16173110.jpg
☆“EMD GP38-2”ディーゼル機関車【ロードスイッチャー】車台部はここまで出来上がってきました。


a0254664_16192362.jpg
☆実車の写真(Wikipediaより引用)──(キャブ前の形状、車台パーツ等)細部で差異はありますが、仕上がりはこうなる予定です(恐らく違う鉄道会社の塗装になりますが)。


a0254664_1792081.jpg
☆実物写真をもう一枚。──この鉄道会社“Central Oregon and Pacific Railroad”のカラーリング、良いですね~。このパターンで塗装したくなります(楽そうだし見栄えもヨロシイ…)。


a0254664_16211889.jpg
☆車台中央にモーターが鎮座し、ユニバーサルジョイントを介して車輪(4軸)を駆動させます。中央上部にあるのは、ヘッドライトへの配線用コネクタ。


a0254664_1622370.jpg
☆違うアングルから撮影。仮組み状態故、ハンダ付け部の仕上げは行っていません。


a0254664_16223317.jpg
☆真ちゅうパーツの脱脂処理を施したので、酸化皮膜ができています。車台部はブラック塗装する予定ですが、使用する塗料の種類をどうするか──なるべく薄く且つ丈夫な塗装を施したいので、現在試行錯誤中(ウレタン塗装が望ましいんですがボテっとした仕上がりになるのは避けたいので…)。


a0254664_16231359.jpg
☆仮組み状態ではありますが、軽快に走行します。ちょっと安心しました(笑)。


a0254664_16225385.jpg
☆車軸保持部はコイルスプリングでサスペンションが効くようになっています(ちょっとわかりづらいかもしれません)。仮組みした段階でわかったのは、(各々の)車台部──特に車軸保持部の固定具合が余り強固ではないことです。しっかりと箱状になるようステーをハンダ付けして車台部の強度アップを図る必要があること。それが済んでから、再度脱脂処理(要するに洗浄)、その後下塗りをして仕上げ塗装をすれば、車台部は完成となります。塗装が上手にできれば後は早いと思いますが、塗装がね~、ちと難関ではあります──どの鉄道会社の塗装にするか未だ悩んでるし(笑)。

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-27 19:16 | ☆鉄道模型製作 | Comments(4)

☆鉄道模型マガジン【会報?】“Bulletin”

a0254664_18234169.jpg
☆米国の鉄道模型マガジン──“Bulletin”──の一冊を開いてみました。


a0254664_18263950.jpg
☆とあるOゲージ鉄道模型製作の大先輩(であり超絶達人)の方から頂戴した1999年前後の鉄道模型雑誌“Bulletin”のバックナンバー。


a0254664_1829171.jpg
☆ページをくっていくと、メカニカル風味満点の写真──Oゲージ・蒸気機関車のフレームのようです。目が釘付け…。


a0254664_1837231.jpg
モデルメーカーのウェブサイトから拝借した蒸気機関車“New York Central 'late' J3a & PT-4 Tender ”…完成品ショット。迫力満点でございます。


a0254664_18371820.jpg
☆同モデルの塗装前ショット──画質がイマイチなのは元画像がアレってことでご容赦ください。


a0254664_18401662.jpg
☆モデルメーカーのウェブサイトから拝借したメカ部分(というかフレーム部)の写真。車軸、クランク軸にはベアリング内蔵──萌えます。外部からは殆ど見えなくなりそうな部分もしっかり再現されております。


a0254664_18405193.jpg
☆フレーム部の全体。全真ちゅう製なんですね~。


a0254664_1841569.jpg
☆車体前部──まったくもって凝った作りです。まぁ値段($3,600)考えれば当たり前の造作なんでしょうけど…。


a0254664_18455623.jpg
☆更にページをくるとこんな写真──ディーゼル機関車GP15──です。現在製作中のGP38-2車台部と共通しているようです。


a0254664_18472066.jpg
☆GP38-2車台部ショット──ほぼ同様な感じ。たまには雑誌を眺めるのも楽しいってことですね~。

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-24 18:52 | ☆鉄道模型製作 | Comments(0)

☆“GP38-2”車台部加工【その1】

a0254664_9425245.jpg
☆アメリカンなディーゼル機関車Oゲージモデル“GP38-2”の車台部を組立中──全てのパーツ(ブレーキ・シリンダの配管等の組み付けはこの後…)を取り付けた状態ではありませんし、塗装も施してありませんが、ここまで進捗しました。一体成形で細部まで再現──ではなく、各パーツを取り付けていきますので、当たり前ではありますが、立体造形が見事に再現されます。

a0254664_9444773.jpg
☆冒頭写真と似たアングルで恐縮です。背景色が変わると随分印象が違います。冒頭写真は真ちゅう製ってのを強調──こちらはディティール・チェック用(?)ということで…(単に“レベル補正”の値を変えただけのことですけど^^)。


a0254664_9454325.jpg
☆製作中の“GP38-2”は米国EMD社製ディーゼル機関車(ロードスイッチャー)で、右側は米国ALCO社製ディーゼル機関車“RS-3”……車台部の“作り”は実車においても随分違うようです(車両製造メーカーが違うので当たり前…でした)。


a0254664_1003543.jpg
☆こちらは実物の車台部拡大写真(Wikipediaより拝借)。


a0254664_9464172.jpg
☆数カ所で上写真(実物)との差異が認められますが、これは細かな改造等が施された結果……なので気にしません。モデラーにすれば、随分納得の造形だと満足しております。現時点で、車台部(写真)の塗装は真面目な“焼き付け塗装”を施してみようと考えており、今後のこともありまして“高温乾燥ブース”を製作中──リアルな仕上がりで、金属面にしっかり固着する塗装ってのを試行錯誤しています。──あ〜、先は長いので拙ブログにレポートできるか否か…とっても未確定。なので、適当に読み流してください。



[PR]
by cyclonengine | 2012-07-20 23:41 | ☆鉄道模型製作 | Comments(2)

◎テレストリアル・コンシャス

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-17 19:04 | ◎毛鉤釣り/毛鉤巻き

☆貨車製作

a0254664_17574179.jpg
◎“BR Standard Class 2 2-6-2T”蒸気機関車に牽引させる貨車を製作開始。米国のディーゼル機関車(GP38-2型ロードスイッチャー)の車台部のヤスリ掛けが一段落したので、並行して作業を進めております。


a0254664_17581642.jpg
◎このキットでは“ホワイトメタル(洋白)”が車台部に使われています。米国製のキットではまず使われておりません──きっと“鉛”が含まれているが故に敬遠されるのではないかと個人的には考えておりますが、真偽の程はわかりません。洋白は、融点が低いので、特殊なハンダ(低温ハンダ)で固着させる必要があったり、柔らかい金属であるが故にドリルで穴をあけるときにも注意が必要となり、作業性が良いのか悪いのか一概には言えないと思いますが、英国製の鉄道模型キットでは結構使用されています。


a0254664_17583488.jpg
◎まだ仮組をしている最中ですから、まぁこんな感じで組み立てていく訳ですが、それなりのディティールは再現されていると思ってます。蒸気機関車の製作には5ヶ月以上かかりましたが、向こう側に見える“B型凸電”は1ヵ月ちょっと──写真の貨車程度なら2週間で組み立てることは可能かと…。ただ、同じタイプの貨車が現在製作中のモノと合わせて3台ありますので、全部組み立てが終了するのは八月の終わりになるでしょう。GP38-2も製作中だし…エアコンの利きが余り宜しくない作業場で暑い盛りに鉄道模型製作に勤しむことに若干気後れを感じながらも、やる気だけは維持して頑張るよう自分に言い聞かせております(笑)。

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-16 23:56 | ☆鉄道模型製作 | Comments(2)

◎いつもの渓でイブニング

a0254664_22145834.jpg
◎ゆっくり昼食を食べて少し休憩した後、自宅を出れば午後1時30分──イブニング狙いだと、そんな時間に旅立ちです。名古屋市内を出るのに普段より時間がかかりましたが、三連休の中日ですから仕方ありません。


a0254664_22154681.jpg
◎“要注意人物”発見(アハハ)。


a0254664_22162671.jpg
◎渓に立ったのは午後4時過ぎ──どの区間を釣ろうかと30分以上うろうろした結果、少々欲張りすぎたのか、いつもより下流から入渓。…今にも雨が降り出しそうな雲行きです。名古屋を出るときに予想していた通りの増水──遡行での体力消耗には厳しいものがあります。


a0254664_221786.jpg
◎そこそこ反応はあるんですが、フッキングまでは持ち込めません。このポイントでようやく8寸イワナを釣り上げました。が、撮影しようとしたら逃亡──いつもフック外してから撮影するようにしておりますので、まぁ想定内ということで…。


a0254664_22173940.jpg
◎ヒットフライはこれ──雨が降り出すまでは、このフライだけで勝負──3尾のイワナをネットイン。いつもの“CDCダン”っぽいんですが、ボディは短め──メイフライ、カディス、ストーンフライ、アント──どれにでもイメージが合うように(まぁ自己満足ですが…)巻きました。クリーム色のCDCで視認性も宜しくて使い易いフライだと思います(詳しいタイイング手順は必要ありませんよね*笑)。


a0254664_221858.jpg
◎ローアングルで撮影すると相当な急流に見えますが、確かに急流でした(笑)。遡行には万全の注意を払います──要するに牛歩の歩みに徹する(これ重要です)。


a0254664_22183614.jpg
◎いつもより下流から釣り始めたこと、そして牛歩の歩みで釣り上がった結果、イブニングを楽しむ予定のポイントに明るいうちに到着できないことに…。で、脱渓して10分程歩いてダイレクトにイブニング・ポイントに入ります。そのポイントで、9寸を筆頭に3尾のイワナをネットイン──(かろうじてストロボ無しで撮影できそうな時間に釣り上げた)9寸イワナは撮影しようとしたとき、再び逃げられてしまいました(撮影前にフック外すことやめようかなと…嘘です)。2回連続イワナ逃亡にちと凹みました。ヒットフライは、イブニング用ライトケイヒル(もどき)パラシュート──何とかのひとつ覚え的なんで次なるパターンを考える必要があるかもしれませんね~。


a0254664_2219051.jpg
◎名古屋に帰ってくると午後9時過ぎ──写真の場所から自宅まで10分です。渓に立っていたのは3時間半程度で6尾(全部イワナ)の釣果──ゆっくり出発して、渋滞がなくなった時間帯に戻ってくる──いつものイブニング狙いの半日でした。僕はやっぱりイブニング狙いが好きなんだなぁと再確認した次第です。

*午後5時過ぎから降り始めた雨に濡れたフィッシングベスト──そのポケット内のブツを全部出して乾かす作業が残ってます。いつもの渓から名古屋方面に向かうときに通過するトンネルを出ると雨が降った気配なし…一山違うと天候も大きく違うものなんですね~。イブニングの釣りは好きなんですが、フィッシングベストとレインウェアを乾かす手間だけは余り好きになれません(笑)。

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-15 22:40 | ◎毛鉤釣り/毛鉤巻き | Comments(2)

◎“Heron”──アオサギ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-13 17:44 | ◎毛鉤釣り/毛鉤巻き

☆BR Standard Class 2 2-6-2T 蒸気機関車動画


☆今度は展示台に置いた“英国国鉄蒸気機関車スタンダードクラス2 2-6-2T”──Oゲージ模型を撮影し、Youtubeにアップロード。クランクロッド、シリンダロッドの動きをお楽しみください。

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-11 17:33 | ☆鉄道模型製作 | Comments(2)

△焼肉祭り…ダイエットは明日から

a0254664_23123779.jpg
△土曜日(7月7日)は釣りに出かけようと思ってましたが、金曜日までの降水量を考えれば、現地(渓流)の状況は言うまでもない話でして……カフェオレ色の流れが目に浮かぶという意味に於いて……故に大人しく鉄道模型製作作業をしてみたり、ちょこっと仕事してみたりして迎えた翌日。名古屋駅北にそびえる“ルーセントタワー”で焼肉なぞ食べようということになり──。


a0254664_23173962.jpg
△飛騨牛は美味しいぞ。──というわけでダイエットは翌日から再開することにいたしました。まぁウェーダーが穿けない程の腰周りになっているわけではないので焦ってはおりませんが、体重を落とせばそれなりにウェーディングが楽になるのかなと期待しているが故のダイエット。成功する頃にはシーズン終わっちゃうんだろうなぁ(脂汗)

[PR]
by cyclonengine | 2012-07-08 23:18 | △個人的お祭り(脱線)モード | Comments(2)


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧