◎フライ・パッチ

a0254664_13414989.jpg
◎本当は、今日(5月2日)釣りに出かけようと思っておりました。一応、早めに寝て、早朝に目覚ましをセット、目覚めて窓を開けると、天気予報通りの雨。午後からは更に風雨が強くなると天気予報も告げていることもあり、二度寝(笑)。午前中はやることもないので、前回の釣りで使用したフライを、フライボックスに戻すことにしました。

*このフライ・パッチ、正確には“チェストパッチ・マイクロスリットフォーム”とのことですが、ブログ主はフィッシング・ベストの左胸部分にピンで止めて使用しております。マイナーチェンジがあったようで、写真に写っているタイプの“チェストパッチ・マイクロスリットフォーム”は既に発売されていないようです(^^;。


a0254664_13421571.jpg
◎フライ・パッチにズーム・イン。左側上から二番目の“CDC&エルク”──エルク・ヘアーが殆ど無くなってますね~。巻きとめたスレッドに瞬間接着剤をちょっとだけ垂らしておかないと(1尾釣っただけで)こうなります──こともあります(^^;。ちなみに、画面に写っているフライ、全部ヒットフライです。真ん中一番下の“バイビジブル”にもヒットしました。後述の“スペント・カディス捏造タイプ”以外のフックサイズは#16です。


a0254664_13424029.jpg
◎右側のフライ“バックファイヤー・ダン”は効きますねぇ。羽化に失敗したシロハラコカゲロウを、淀みで相当数目撃しましたので使いましたが、まぁお魚のやる気さえあれば、きっちり成果を出してくれました。テールは浮き姿勢制御用に付けておりますが、現場で広げるだけでキャストします。スレッドできっちりデバイド処理を行っていませんので、フッキング後、二週間も経つとくっ付いちゃうようですね(笑)。


a0254664_1343065.jpg
◎パッチには残っていませんが、“クリンクハマー”っぽい、こんなパラシュートフライが、前回の釣りでは活躍してくれました。視認性も宜しいので、このタイプばかり使っても、あの日の釣りは成立したと思いますが、いろんなパターンのフライを使ってみるのが好きなものですから、朝イチで2尾釣り上げた後、後ろの木の高い枝に引っ掛けてロストして以来、これ系は使いませんでした。実際に使用したフライのボディカラーは、クリームイエロー──“PMDパラシュート”と呼んでも差し支えないパターンでしたが、同色を使ったフライ、どうやら弾切れしたようです──で、同形・異色フライを撮影。


a0254664_13431792.jpg
◎これは#12グラブフックに巻いた“スペント・カディス捏造タイプ”──“ヘアウィング・ダン”っぽくもありますが、ブログ主は“スキッドウィング・ダン”と勝手に命名しております。これと同形、同サイズのフライで、良形イワナを引き出しましたが、増水した落ち込みに乗せてしまい、眼の前でティペット・ブレイク──相当悔しい思いをしましたが、捏造フライで──捏造ポイントが効いたどうかは別にして──フッキングできたことで(言い訳だということは重々承知ですが)満足しております。

◎右側の“クリンクハマー”っぽいパラシュート・フライのピンク色のポスト(ADW)が乱れておりますが、これはお魚を釣ったからではなく、収納に問題があったからでございます。


a0254664_134444.jpg
◎こんな形の透明なフライボックスに、適当にフライを──何の分類もせず詰め込むのが、マイブーム(ミッジだけは専用のC&F製ボックスに入れてますからミッジ以外です)。ずぼらなブログ主の性格に合っております──“ノーハックルダン・サイドワインダー”まで入れているのは、ずぼらにも程があるかも…ですが、どうせ大した出来じゃないし──フライ・パッチから、ボックスに戻すのも楽(アハハ)。現場で、フライ選択に多少時間が余分にかかるかもしれませんが、まぁそれ位の無駄はかえって楽しい──と思っております。


a0254664_134422100.jpg
◎二つのフライ・ボックスをスタックして、ワンセット。これを2セット、フィッシングベストに入れておけば、まずこれからの釣りで困ることはありません。一応、C&F、Sサイズのフライ・ボックス×2(状況に応じて使い分けるので4個はバッグに入れてあります…その中から2個選ぶという意味です)と、Mサイズボックス×1(これも2個バッグに入っておりどちらかを選びます)、ベストのポケットに入れて流れに立ちますが、まず使ったことがない(笑)。

◎釣りにいく予定がなくなりましたので、これから鉄道模型製作に励むこととします。インドアとアウトドアの趣味、どちらも好きだとこんな時、便利ですね──余暇時間の有効利用という意味において──。
[PR]
by cyclonengine | 2012-05-02 14:48 | ◎毛鉤釣り/毛鉤巻き | Comments(2)
Commented by dad1st at 2012-05-03 06:39
cyclonengineさん、こんばんわ。
カオス化したCapsのボックスが笑えましたが、意外や意外、C&Fに差し込んで置くよりポストが崩れにくい様に感じるのは・・よ-く考えてみたらココまで詰め込まないからでした(核爆)。
同じモノ(2つとも)、持ってますが最近は出番が無いです。たまには使おうと思いました。
Commented by cyclonengine at 2012-05-03 15:25
dadさん、こんにちは~。
カオスですね(^^;。透明じゃなかったら絶対に使いませんが、次に使うフライは何にしようかなぁと腰掛けてカオスな内容物からよさげなモノを物色するのが何とも好きです。
ポストも、テールも変形する位詰め込むと、結構面白いもんですよ。是非再デビューさせ使ってやってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧