☆連結器(coupler)@おぅげいじ

☆連結器(れんけつき、Coupler)は、鉄道車両の車両同士を結合し牽引時の引張力・推進時の圧縮力を伝達する装置である。Wikipediaより引用。


a0254664_1336212.jpg
☆100年ほど前の気動車(リニア鉄道館で撮影)。この連結器(ねじ式連結器と呼称されます)を接続した状態が下の写真(明治村ブログより拝借)。
a0254664_13433130.jpg
☆真ん中が連結器で、上下に写っているキノコ(傘)状のモノはダンパー(緩衝装置)。ダンパーは連結器にかかる衝撃を緩和する目的で備えられています。


※SLの連結装置です。中央にあるのが、ねじ式連結器です。連結器本体は引張力を伝達するために使用され、推進力を伝達するのが、連結器の左右に配置してあるコイルスプリングの入った緩衝器を介して行ないます。しかし、この連結装置には弱点があります。連結・解放に手間がかかり、また強度が低く長い編成が組めないため、列車の輸送量を増やす妨げともなりました。弊害を無くす為、アメリカで開発された自動連結器に変換されました。自動連結器に変換されたことにより、ねじ式連結器はほとんど姿を消してしまいましたが、唯一、明治村で現役の姿を見ることができます。
明治村ブログより引用。


a0254664_13365114.jpg
☆こちらは“E58型電気機関車”の連結器(自動連結器と呼称され)、ダンパー付の上タイプと形状が違っています。
a0254664_13511113.jpg
☆日本では「ねじ式連結器」を現役車両で見出すことは(把握している範囲に於いて)ありませんが、「自動連結器」は見つけることができます。


※自動連結器は、1868年に発明家のイーライ・ジャニーによって、人の手と手を組み合わせた形をヒントに考案され、1873年に特許が取得された。開発当時、アメリカでは原始的なピン・リンク式連結器と手ブレーキが使用されていたが、1880年代にアリゾナ州が安全性確保の見地から、州法により自動連結器と自動空気ブレーキの採用を義務化して以降、急速にこの2つの機構が普及した。1893年には、当時のハリソン大統領がこれらの装着を義務づける法案に署名し、連結器とブレーキシステムの統一が完了した。
現在、自動連結器はアメリカ・カナダ・ロシア・中国などで一般的に用いられている。日本では機関車・客車・貨車などで広く用いられている。略して自連(じれん)と呼ばれる。ロシアで標準的に使用されているSA3形連結器は、各国で標準的に使用されているAAR (Association of American Railroads) 規格のジャニー式に由来する自動連結器とは異なり、ナックル部分が動しないウィリソン式連結器 (Willison Coupler) の一種であり、機構は全く異り、相互の互換性もない。なお、ウィリソン式連結器は日本では日立製作所がパテントの利用権を取得して製造販売し、越後交通栃尾線や日本鉱業佐賀関鉄道などの軽便鉄道や工事用トロッコで使用された。
※Wikipediaより引用。


**************************


☆ここからが本題です。 m(__)m

a0254664_1405660.jpg
☆(撮影時期が古くて恐縮ですが)製作中の(DB202型ディーゼル機関車)Oゲージモデルの連結試験を行っているときの写真。Oゲージ鉄道模型の世界では──英国式を除く殆どが──「自動連結器」をモデルにしたタイプが使用されています。Oゲージに限らず、HOゲージ等でも、鉄道模型用連結器では──また英国製(式)を除き──Kadee(ケイディ)というメーカーがメジャーになっております。


a0254664_18411397.jpg
☆車両モデルのメーカーは“Weaver”ですが、連結器(coupler)は“Kadee”製が使用されています。まぁ~これが米国式Oゲージモデルのスタンダード。


a0254664_1422929.jpg
☆こちらはイタリアはリマ(Lima)社製の“BR Class 33”。良く見ると「ねじ式連結器」とワンセットの緩衝装置が付いてます。実車は英国鉄道を走っていたディーゼル機関車ですから「ねじ式連結器」が標準装備──ですが、このモデルでは「自動連結器」が使われています。明らかな(意図的に施した)間違いですが、これはLima社の目指すところが「精密な仕上げを誇る鉄道車両の模型」ではなく、「Oゲージ・レール上を走行する鉄道車両のプラスティック製おもちゃ」だったからで、モデラーとしてメーカーに文句言うことではありません。Lima社はOゲージ・モデルから撤退しているし、今尚e-bay(USA、UK共)で稀に出品されているLima社製Oゲージ鉄道車両、大体3000円程度──文句言えない価格です(笑)。


a0254664_14415568.jpg
☆こちらの写真は──いろんな回り道をしながら(言い方を変えれば無駄遣いして)──今もこれからも集中して取り組んで行こうと考えている英国の蒸気機関車(実物)写真。「ねじ式連結器」が使用されています。英国生まれで世界中の子供たちに愛されている“きかんしゃトーマス”も「ねじ式連結器」ですから、興味のあるヒトはお子様のおもちゃを一時拝借するなりして調べてみてください(笑)。まぁお子様相手に「ディーゼルきかんしゃのメイビスは“British Railways Class 03”がモデルなんだよ。」なんて薀蓄垂れてもキョトンと無視されるか、嫌われるだけかと思いますが(^^;;。


a0254664_14424521.jpg
☆こちらは日本の蒸気機関車“C62”では「自動連結器」。明治村ブログでのねじ式連結器に関する説明にあるように、一言で言えば「ねじ式連結器」より「自動連結器」のほうが運用上便利だったということなんでしょう。

※ちなみにOゲージでもHOゲージでもKadee社製の連結器は自動で連結、遠隔操作で開放ができるよう作られております。開放する場合、連結器が留まる位置にマグネットを仕込む必要がありますが、車両の連結・開放が遠隔操作でできることは鉄道模型の大きな楽しみになる(と思います)。


a0254664_1504260.jpg
☆英国の蒸気機関車は(現在把握している限りに於いて)ねじ式連結器を使っていますから、現在製作中の“BR Class 2”モデルには精緻に再現した「ねじ式連結器」が付属しています。実車同様──自動連結はもちろん、遠隔操作で連結開放もできませんが、スプリングを内蔵したダンパー(緩衝装置)はなかなかにリアル。実物に比べあり得ないほど小さなカーブを曲がるOゲージ車両──貨物車を引っ張って走る蒸気機関車(後部)のダンパーの作動が今から楽しみです。……まぁその光景を見ることができるのは早くて1ヶ月後ですけど(笑)。


★蛇足的お詫び……本ブログでは、黒一色が多い鉄道車両のメカニック部をできるだけ判りやすくするタメに、写真の“明度”を上げ“コントラスト”控えめで加工し掲載することが多くなっています。故に相当“締まりのない”写真となっておりますこと悪しからずご了承ください。
m(__)m
[PR]
by cyclonengine | 2012-02-26 17:01 | ☆鉄道模型製作 | Comments(2)
Commented by dad at 2012-02-26 17:14 x
味のある雰囲気ではねじ式、カッコ良さでは自動連結(笑)。
マグネットを仕込むと遠隔できるんですか?カッコイイですよね。
蛇足的お詫び・・そう、気にはなってたんですよ(珍しいな-と)。
なるほど納得しました(わはは)。
Commented by cyclonengine at 2012-02-26 18:54
dadさん、こんばんは。
ねじ式のレトロなテイストが好きです。まぁ実車ありきの模型製作ですから、自家製毛鉤のように「捏造」できないのがツライところ。しかしながら自己都合の「省略」は大胆に行うつもりです(笑)。
マグネットを使った遠隔開放、機会があればモデルで説明してみます。実は「直流2線式」と「交流3線式」で、連結器(カプラ)の大きさも開放方式も違っていますので、それと合わせて解説してみます。
やはり明るすぎて締まりに欠けますよね……投稿している本人が一番気にしてたりして(笑)。ただ(不出来な自家製車両以外では)できるだけパンフォーカスで撮影するようにはしてますよ~。最大に絞った露出固定で撮影って意味です。故に“ボケ味”は本ブログ写真で見出すことは不可能です(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧