☆はんだ付け♪

☆写真(下)は、現在使用している"はんだごて"のラインナップ。電子部品やら配線部品の接合ばかりでなく、金属(鉄道模型製作においては主として真ちゅう、ホワイトメタル)の接合に使用しますから、(気付かないうちに)結構な数になってます。
a0254664_1820764.jpg

a0254664_1825132.jpg
☆使用頻度が高いのはこの3本。左から30W、60W、(最大で)130Wとなりますが、30Wは配線接合用、60Wは真ちゅう、こて先の温度調節しながらホワイトメタル接合用、130Wは真ちゅう接合専用となります。60Wと130Wのはんだごては接合する場所に合わせて最適な先端部に交換できるようになっており、それらしき交換用こてさきも持っていますが、面倒なので交換したことはありません(笑)。


a0254664_18322164.jpg
☆はんだごて先端部温度調節のタメ、こんな"電圧調整器"を使うことがあります。左側の黒いヤツ、"はんだごての先端温度を一定に保つ"用途で販売されていますが、電圧調整域が60%位~100%なので、ホワイトメタル接合用には使えません。右側の白いヤツは"照明器具の調光"用で、電圧調整域は0%~100%──なので、こちらを使用しています。真ちゅうを接合する場合は"こてさき"の温度調節は考慮しません。130Wはんだごてのパワーを活かし火傷しかかりながらガンガンとはんだを溶かして接合します。ホワイトメタルの場合は──ホワイトメタルの融点が200℃以下なので──こてさきの温度には気を使いながら接合作業を行わざるを得ません。板状のホワイトメタル同士の接合なら、それほどナーバスになる必要はないのですが、薄い部分とか端の部分の接合時には温度管理が必須になってきます。

a0254664_18423225.jpg
☆こてさきの温度測定には赤外線温度計を使います(何故か鉄道模型を始める以前からコレ持ってました(笑))。現在のこてさき温度は207℃──ホワイトメタル接合には高すぎる温度です。
★毎回測定するわけではなく、電圧調整器のダイアルメモリの位置(例えば9時の位置なら180℃とか)で何℃位になる……ということを把握するために1時間くらいかけて調査・測定。その後は電圧調整器のダイアル位置だけに注意してはんだ付けすれば問題ありません。ですが、融点の低いホワイトメタルの接合、慎重且つ気を使っていてもどうかすると接合が完了する前にメタルそのものを(特に端っこ)ちょっとだけ溶かしちゃうことがあります(^-^;。最新機器を使用しても経験値が上がらないとダメ、小手先のスキルで誤魔化すことはできないってことでしょう。←シャレです。決まってますか?

a0254664_18522521.jpg
☆はんだ各種とフラックス。はんだ付けのときの融剤のことをフラックスといいます。

★金属を接合するときはその表面の酸化物等を除去して接合材である金属ろう(はんだ付けの場合は"はんだ")でよくぬれる(馴染む)ようにしなければならない。そのために、はんだ付けでは塩化亜鉛飽和水溶液を塗りつけて酸化物を溶解したりする──そうです。

☆はんだ付けでは松脂を使うことも(以前は)あったそうで、故に"ヤニ入りはんだ"…なんてのが一般的で、配線の接合ならそれで問題ありませんが、金属の接合にはフラックスを使用しないとしっかりと接合してくれません。"ヤニ入りはんだ"──上記写真ですと、透明のアクリルケースに入っている"はんだ"はヤニ入りですが、真ちゅう接合に使用する場合まずフラックスを接合部に塗り、それからはんだ付けを行います。また"低温はんだ"と表記されていますが、円筒形のアクリルケースに入った方は低温でも"融点160℃"です。下の音響部品用の融点も同じ程度──配線接合用としては低温──という意味のようです。右の青いプラスティック・リールに巻かれた"はんだ"は極一般的な電子部品/配線接合用で融点180℃オーバーです。一番下の棒状になった"はんだ"がホワイトメタル接合に使用する"低温ハンダ"で融点は90℃です。沸騰したお湯に入れると溶けますよ(笑)。ホワイトメタルは、1/43スケールの(ダイキャスト)ミニカーとか1/35ミリタリーシリーズの戦車のディティールアップ・パーツとして使われていて鉄道模型ばかりでなく一般的模型素材だと思いますが、接合(接着)にはエポキシ系接着剤を使用するようモデルメーカーは指示していることが多いようです。最近TVでよく宣伝しているデアエゴズティーニのD51形蒸気機関車でもそうです(創刊号だけは買いました(笑))。はんだ付けで接合するほうが、短時間で終わるし、接合面の補修も楽なんですが、はんだ付けの際に──特にフラックスを使うと──有毒ガスが些少とはいえ発生することは無視しないほうが宜しいんでしょうね。モデルメーカーもそのアタリ気遣ってエポキシ系接着剤の使用を推奨するスタンスなんだと思います。

a0254664_19124273.jpg
☆模型製作中は(はんだ付け作業だけでなく)、ずっとこのゴーグル着用してますが、よく見ると何かの飛沫跡が見えます。これははんだ付けの際、揮発したフラックスが飛び散ったモノ──何といっても酸化物(弱塩酸)ですからね~。まったくもって環境に優しくない趣味かもしれませんね、鉄道模型製作は(^-^;。130Wなんて逆エコなる道具使ってるし──でも、照明はLED多用していますからご容赦願います(笑)。
[PR]
by cyclonengine | 2012-01-27 19:09 | ☆鉄道模型製作 | Comments(2)
Commented by dad at 2012-01-27 21:17 x
cyclonengineさん、こんばんわ。
はんだこて・・こんなに種類があるとは思いませんでした。
車の改造時に配線を綺麗につなぐために時々は使いましたが、はんだ自体もヤニ入り。そのヤニ入りもソレ以外のはんだがあったんだ?と、こちらを覗いて知った次第。
ちょこっと配線をつないだ位では、模型の世界では通用しないですね。
はんだ付けでの思い出・・盛りたいのに薄く延びてしまい、隣の基盤までジワジワと。焦れば焦るほど浸食していくはんだには、マジで泣きが入りました(爆)。
赤外線温度計・・釣りの世界にも同じような製品が・・。水温を計り、魚の活性を見極める時に使われる様です(多分・笑)。
Commented by cyclonengine at 2012-01-27 23:09
dadさん、こんばんは。
真ちゅうのはんだ付けについては些少ながら経験していたんですが、ホワイトメタルに関してはエポキシ系ボンドで接着するモノだと思ってました。
後日エントリーする予定ですが、融点70~90℃のはんだが存在していて、それをホワイトメタル接合に使用するというのは、イギリスのSLキットにオマケで付いてきた「SLキット組立てガイドDVD」を見て知りました(^-^;。
はんだ付け…難しいですよね。僕の場合、高校生の頃オーディオ・アンプ自作なんてことにハマったことがあって配線のはんだ付けなら何とかなりますが、金属の接合は経験不足です(^-^;。
赤外線放射温度計は天ぷら油の温度管理に使っていたのを転用しました。フライが大好きなもので…笑。おっしゃる通り、水面とか油面のように面積の大きなモノの表面温度測定に向いてますよね。この温度計、釣りに使用可能だと思います。(中国製とはいえ)オーム電機という老舗電子機器メーカーの製品なので、ひょっとしたら釣具店で売っているモノより優れているかもしれません……何となくそんな気がします(アハハ)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


いろいろあって始めてしまったOゲージ鉄道模型製作LOG/時々FLY FISHING-LOG


by cyclonengine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
☆鉄道模型製作
◇リアル鉄ちゃん体験
△個人的お祭り(脱線)モード
◎毛鉤釣り/毛鉤巻き
□フィクション

以前の記事

2017年 04月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
taro's magaz...
芦毛牝馬の馬耳東風
(続)我流・天声・を・書く
空色ファインダー
鈴木寿のブログ フライ...
行けるとこまで・・。

外部リンク

プロフィール

居住地:名古屋

*Oゲージ専門*
アマチュアモデラー
+++++++++++++++++
素人毛鉤釣り愛好家

◆◇◆ E-mail ◆◇◆

メールくださる際には@(・・)を半角@に置き換えてください。

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

☆ご挨拶
at 2017-04-30 11:43
□郵便配達は二度年券を買う
at 2015-05-06 17:19
☆謹賀新年
at 2015-01-01 00:11
△TABLETS
at 2014-12-31 21:23
☆鉄道模型レイアウト [周辺..
at 2014-11-13 21:30
鉄道模型レイアウト[レール設..
at 2014-10-29 21:22
☆鉄道模型レイアウト[…結局..
at 2014-09-14 18:15
☆鉄道模型レイアウト[第1ス..
at 2014-09-02 17:10
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-06-16 14:32
☆鉄道模型レイアウト用架台製..
at 2014-05-26 17:31
☆BR Class 03 d..
at 2014-04-22 13:53
◎Tiny Bubbles ..
at 2014-03-19 22:48
☆BR Class 03 d..
at 2014-03-18 22:15
◎思惑外れの渓
at 2014-03-03 16:12
△日本丸…NIPPON MARU
at 2014-02-24 20:57
◎再挑戦──再びの渓
at 2014-02-22 19:02

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
釣り

画像一覧